トップ>ビデオ紹介
ビデオ紹介
当事務所では、広く一般の方々にも砂防事業の内容をお伝えするために、様々な映像作品を製作し、各種イベントや広報スペースでの上映を行っています。
 
富士山の砂防−歴史と現在-へ
「富士山の砂防-歴史と現在」(4分59秒)
富士山西側斜面を大きくえぐる、大沢崩れ。富士山を守るため、この大沢崩れでの災害対策は始まりました。
富士山の砂防、その歴史的経緯と現在の姿です。
 
富士山の土石流−その特徴−へ
「富士山の土石流-その特徴」(5分30秒)
富士山大沢崩れでたびたび発生する土石流。その発生の仕組み、崩れのメカニズムなどについての解説映像です。
 
富士山大沢扇状地での砂防計画へ
「富士山大沢扇状地での砂防計画」(4分53秒)
地域住民を土石流災害から守るため、大沢扇状地では、広域的な砂防計画に基づいた砂防工事が進められています。その概要を紹介します。
 
幸田文 崩れ〜富士山大沢崩れ〜 ハイビジョン作品
「幸田文崩れ〜富士山大沢崩れ〜」(12分27秒)
文豪・幸田露伴の娘幸田文は、72歳になったある日、ほんの偶然から安倍川上流の大谷崩れに出会い、その迫力に惹かれはじめました。以来、全国の崩れを訪ね歩き、名著「崩れ」を著しました。ここでは、富士山大沢崩れを幸田文の目で辿ります。
 
富士山の水 ハイビジョン作品
「富士山の水」(11分7秒)
富士山に降る雨や雪は、年間20億トン以上といわれます。時を経て湧水となり、周辺地域の生活に潤いを与えている一方、降った雨・融けた雪は、大沢崩れでしばしば土石流となり、災害を引き起こします。こうした「富士山の水」の二面性を、科学的に紹介します。
 
 
 
トップ 事業のあらまし 事務所紹介 広報誌 富士山情報コーナー 今年度の事業概要 入札・契約情報 富士山シアター リンク 国土交通省砂防部